FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラチナ辣椒紅龍とY氏の6m巨大水槽

2011年12月、インドネシアのファームから電話が入りました。
「ハロー ミスター タカハシ。イッツ ビッグニュース ツー ユー。
プラティナム レッドアロワナ ワズ ボーン イン アワー ファーム。」
    

2013-3-30-1.jpg
メールで送られてきた、生まれたばかりのプラチナレッドの写真


早速、年が明けてからインドネシアのカリマンタン島のアロワナファームへ
そのプラチナを見に行くことを伝えました。

  
2013-3-30-0195A.jpg
私が現地に行った2012年2月には、プラチナは15cmまで成長し、
兄弟のレッドアロワナと元気に水槽内を泳ぎ回っていました。


胸の鼓動を抑え、全身をチェック、泳ぎ方も観察。
大丈夫!パーフェクト個体だ!
私の口からは、「アイ ウイル バイ プラチナ!」の言葉が飛び出ました。
   

2013-3-30-148a.jpg
飛行機に乗って、インドネシアの奥地のファームからアクアルビーに
無事やってきたプラチナ(輸入直後の写真 2012年2月)


店内の水槽に泳がすと翌日から餌のコオロギに勢いよく飛びつく
元気のよさ。その後も決しておびえたり、臆することなく、常に水槽内を
活発に泳ぎ回り、すくすくと成長していきました。


2013-3-30-0082a.jpg
2012年5月には、20cmに成長。


2013-3-30-0152a.jpg
頭部のゴールドの輝きも、その面積が徐々に広がってきました。


餌は、コオロギを中心に金魚を少々、25cmあたりからカエルを与えました。
ワームは、油分が強い為、プラチナには控えることにしたのです。
このプラチナの食欲には、驚くべきものがあり、毎回与える餌に飛びかかって
くるほどです。
    
30cmを越えたあたりから、頭部後方から背中にかけてグッと盛り上がりを
見せ始め、下半身も太く、大きなヒレを広げて泳ぐ、まさに理想的な
迫力体形のアロワナに成長していきました。
    

2013-3-30-12-06.jpg
たくましい身体つきに変貌をとげていくプラチナ辣椒紅龍


プラチナであること自体、希少、貴重であるのに、このアロワナは、その輝きを放つ肢体のみならず、
立派な体形とおおらかな人なつこい性格、そして衰えを知らない食欲をも、持ち合わせていたのです。
天下無敵、まさにアジアアロワナ界の歴史に残る一匹と言えるでしょう。
さらに、このプラチナは35cmを過ぎるあたりから、プラチナの体色に加え、光線の加減で
七色の輝きを放ち始めました。まさにプラチナ ミュータント!


2013-3-30-0016a.jpg
2013年3月、40cmに成長。この迫力ボディー!


2013-3-30-0188a.jpg
恐るべき、プラチナ ミュータントの光り輝く頭部!

 
このプラチナ ミュータントにお声がかかりました。
とてつもないモンスター級の水槽を有する兵庫県のY氏からです。
Y氏は、ご兄弟とても仲がよく、お二人ともスーパーマニアの方々です。
10年前、Y氏弟様が来店されスタイルバファローをご購入して頂いた時からのご縁です。


2013-3-30-2040.jpg
個人のお宅の水槽としては最大級と思われる巨大水槽 
サイズは、幅6m 奥行3m 高さ2.5m(水深1.8m) 圧巻の大きさ!
2年前に完成した直後の写真です。写真提供Y氏
     

2013-3-30-2097.jpg
プラチナアリゲーターが泳ぐ6m水槽。この後に、Y氏が20年近く大切に育てられた
レッドアロワナが泳ぐことになります。 2011年 写真提供Y氏


2013-3-30-2114.jpg
プラチナ レッドテールキャットが岩陰から顔をのぞかせています。
写真提供Y氏  
  

Y氏は、とても魚を大切にされています。レッドアロワナの年齢が20才近いことが
その全ての証明といえるでしょう。

プラチナ辣椒紅龍は、この6m水槽のバックヤードに設置された1800単独飼育水槽で
成魚に成長するまで大切に飼育され、何年か後には、この6mのモンスター水槽に
デビューすることになると思います。

私自信、このプラチナ辣椒紅龍には、言葉では言い尽くせないほどの万感の思いがあります。
とてもかわいい奴なのです。

今回、日本トップレベルの飼育設備をお持ちで、さらにとても魚を大切にされるY氏の
もとに嫁ぐことになり、心からうれしく思います。
このプラチナは、60cmを越え、70cmに迫る巨大な親魚になれる素質があると思います。

きっと何年後かに、Y氏の巨大水槽を泳ぐ、巨大なプラチナ辣椒紅龍が見られることでしょう。
楽しみにしております!


追伸)
6mのモンスター水槽が完成してから早2年、
現在の(2013年3月)水槽内を悠々と泳ぎ回る
住人たちの画像が届きましたので、
ご紹介させて頂きます。 写真提供 Y氏


2013-4-3-a.jpg
2年前に岩陰から、あどけない顔を見せていたプラチナレッドテールキャットは、
まるまると、そして巨大に成長していました。


2013-4-3-b.jpg
6m水槽の長老!20歳のレッドアロワナのご夫婦です。


2013-4-3-c.jpg
とても仲睦まじい様子!


2013-4-3-d.jpg
プラチナアリゲーターガーも真っ白なボディーを披露!


2013-4-3-e.jpg
見事な純白迫力ボディー!目の前に夢の競演が広がります!
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

aquaaqua777

Author:aquaaqua777
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。