FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEDライトは、アロワナに適しているのだろうか?

ここ数年の間に、生活環境の中で照明のLED化が急速に進んでいます。
そのポイントは、建物の照明の場合、電気代が節約できる。
自動車のヘッドライトの場合では、ハロゲンライトに比べ、その明るさとデザインの斬新さが
注目されています。

この流れは、観賞魚の照明にも始まっています。
最近、市販され始めている観賞魚用のLEDライトが、アロワナ飼育に適切なのかどうか
考えてみました。

中には、アロワナに適した物があるかもしれませんので、
あくまで、私の私見として受け止めてください。

あるLEDライトを自分の目に向けて照らしてみました。
すると、目の奥がクラクラするほどの強い光量でした。

一方、複数のお客様から、アロワナの餌食いが上がらない。
水槽の隅の方でジッとしている。ぐるぐる回って泳ぐなどの相談がありました。
よくよく飼育環境を伺っていくと、共通していたことは、最近LEDライトを使用し始めたとの
ことでした。

従来の蛍光管への変更を提案すると、数日の内に元気に、食欲も上がってきたそうです。
まさに、LEDライトの強い光りにアロワナは辟易として、嫌がっていたのかもしれません。
特に、30cm位までの幼魚が強い光りに反応し易いようです。

過去にメタハラを照射すると、アロワナが赤くなるという情報が流れた時代があります。
このメタハラの強い光りに、アロワナはノイローゼを起こし、突然飛び上がって暴れたり、
ジッとして鬱状態になっりしたのです。

同じような現象が、LEDライトにも起こり得るのではないでしょうか。

ある観賞魚メーカーの担当者が、LEDライトの紹介に当店を訪れました。
「より強い光量のLEDライトがお客様から望まれ、メーカーもより強いライトを
開発しています。」とのことでした。

時代は、LEDライトの方向へ動いているのは、確かです。
しかし、新たに開発された商品が、繊細な一面を持つアジアアロワナに適しているかどうかは、
一考が必要なように感じます。
スポンサーサイト
プロフィール

aquaaqua777

Author:aquaaqua777
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。