FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラチナ辣椒紅龍

ARアジアアロワナ専門店・アクアルビーAR

DSC_0099-aa.jpg

17㎝で輸入したプラチナ辣椒紅龍は、
現在23㎝程に成長している。
とてもよく人に慣れ、食欲も旺盛である。
コオロギ、ミニワーム、金魚となんでも
よく食べてくれる。

とかく、このような突然変異として生まれてくる
特別なアロワナは、とても神経質な個体が多く
飼育に苦慮することが多い。

しかし、このプラチナは、性格がとても明るく、
ものおじしない性格である。
ゆうゆうと大きなヒレをひろげ、水槽内を
縦横無尽に泳ぎ回っている。

アジアアロワナには、重要な要素が三つある。
色、体形、そして性格である。

この要素を兼ね備えたアロワナが、将来、立派な
親魚になれるのである。

さて、このプラチナ辣椒紅龍の最大の魅力である
体色はというと、最近、光の加減で
鱗の縁にピンクの発色が見られるようになった
ことである。過去に一度だけ見たことのある
プラチナのレッドアロワナは、全身真っ白であった。
同じプラチナと言えども、突然変異の個体で
あるがゆえに、その発色は一匹ずつ違うのであろう。

更に、幼魚の時から、まるで、現地で仕上げられた
過背金龍(輸入後、1~2ヶ月は背中や頭部が
光り輝いているが、次第にこの輝きは消えていく)の
ように光っていた背中そして、頭部の金色の輝きは、
益々、増してきている。
ずっとブラック水槽の中で飼育していることからも、
これは、まさに生まれながらにして持つこの個体の
特質なのであろう。
サイドは、白いボディーにピンクの縁どり、そして、背中と頭部は金色、
信じられないアロワナである。
こんなアロワナが世の中にいるのだろうか。

18年間アロワナショップをやっている私にとっても
驚きである。

まさにドリーム ドラゴンと呼びたいアロワナである。

DSC_0029-1.jpg


最新情報へ戻る



アクアルビー


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aquaaqua777

Author:aquaaqua777
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。